お大師様が大切になさった仏様と御縁を結ぶ儀式。儀式の中で投花(段の上に花を投げ入れる行為)をしていただき、御縁を結んだ仏様の大御幣(お守り・御分身)を授与いたします。毎年千人以上の方が参加される安楽寺の一大行事です。

仏教の教え、真言密教の教え(お大師様の教え)を学ぶ勉強会です。この講習会では各講師をお迎えしての講義、お経の唱え方や礼拝加行等が行われます。講習会の期間中は安楽寺に宿泊していただき、朝夕の勤行にも参加していただきます。(4泊5日)※日時は毎年変わります。詳細はお問い合わせ下さい



四国八十八ヶ所をバスで巡拝します。安楽寺の僧侶や八十八ヶ所に詳しいベテランの先達さん達も同行します。初めての方も大歓迎ですので皆さんでお参りいたしましょう。(※今年の6月は徳島と高知、来年の六月は愛媛と香川という具合で、2年で四国八十八か所を全周します。徳島だけ参加、愛媛だけ参加という事も可能です。詳細はお問い合わせ下さい)

毎年8月20日は、安楽寺の大祭です。夕方にはたくさんの夜店が立ち並び、午後6時から本堂にて御先祖様の供養を行います。(ご希望の方は、事前にお電話・おハガキでお申し込みください)午後7時より境内で盆踊り・阿波踊りが始まります。当日の宿泊も可能です。



日本各地の霊場地をバスで巡拝します。巡拝の場所は年ごとに異なりますので、詳しくはお問い合わせください。(今までの巡拝例:北海道・三十三観音等)

人はそれぞれ生まれ歳によって歳廻りの吉凶があります。その歳の星を祭って悪事災難を免れるよう(七難即滅)歳廻りの良い年は一層運が開けるよう(七副即生)祈念するのが星祭りです。安楽寺の大師堂にて星祭りの護摩を焚き、ご祈祷したお札やお守りをお送りいたします。申し込み等、お気軽にお問い合わせ下さい。


〒771-1311 徳島県板野郡上板町引野字寺ノ西北8
電話:088-694-2046 FAX:088-694-5610