【公式】徳島県 温泉山 安楽寺|四国八十八ヶ所霊場 一番最初の宿坊

お電話でのご予約・お問い合わせ

088-694-2046

プラン一覧・ご予約

MENU

CLOSE

歴史

成り立ち

平安の時代、四国を巡錫中の弘法大師が、この地に温泉が湧き出ていることを発見されました。

その温泉は万病を治癒する効果があるとされ、弘法大師は病魔から人々を救う「薬師如来」と縁深い土地であるとおっしゃられ、お堂を築き薬師如来を刻んで安置されました。
弘法大師が温泉湯治のご利益を伝えた地でございます。

宿坊として

安土桃山時代には「駅路寺」として定められました。
その当時、阿波の国には遍路や旅人のための宿泊施設がなく、駅路寺とはそういった人々に宿や食事を提供して保護するために藩が指定した寺院でした。
安楽寺は八十八ヶ所の中で唯一の「駅路寺」として今日に至ります。
400年の歴史ある宿坊(宿泊施設)には温泉山の山号の通り温泉があり、今もお遍路さんや旅人の疲れを癒しています。

宿坊ページはこちら

プラン一覧